上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お題の通り、しめっぽい内容です。
しかもこむぎのことでも無い事を
ご了承頂ける方だけお進み下さい。


本日は
先代フラットコーテッドレトリバーの
レディの命日です。

2年・・・早く感じる。
まだつい最近のように
一緒に過ごしてた事を鮮明に思い出せます。

今日お墓参りいくから待っててね。
君と違って気の強いツンデレお嬢も1ぴき
一緒に行くので説教してやってくれ。

それでもおまえと居たときのような
楽しく優しい気持ちに過ごせているので
心配はいらないよ、ゆっくり休んでね。

NEC_0074.jpg

ずっと忘れないから・・・


ここまで読んで頂けた方
レディ2周忌のご参列、誠に有難う御座いました。

尚、
病気の事とかは1周忌に書きましたし
さらに湿っぽくなっちゃうので割愛させて頂きました。

スポンサーサイト

今日はこむぎではありません、
タイトルの通り先代の事をUPします。

闘病の事が中心になるので写真も文も
辛いものが続きます、ご注意下さい。


こむぎが見たく訪問してくれた方や
寂しい気分になりたく無い方は是非飛ばして下さい。


それでも見ようと思った方だけお進み下さい。


では、始めますよ。


1年前のこの時間に息を引き取り
辛い病気から解放されたレディでした。


2011年10月頃の写真。
IMG_0023.jpg

急にこの頃から・・
走れなくなり、段差につまずき、急に右側にばかり転ぶように・・。

この時にすぐ精密検査すればよかった・・
今になったから思えた事、当時はまだ病院に行けば良くなると思ってた。

2012年1月中旬頃・・
イメージ 1

とうとう、完全に歩けなくなりました。
でも、這ってなんとか動いていたりしました。

このころ、大体どんな容体か絞り込めて来ました。

ただ下半身の関節が弱っている訳で無く病気である事が・・・。
十中八九、神経系か脳の病気なんだと。

そうなると、
人間ならすぐにCTスキャンやMRI検査となるが
普通の動物病院ではそんな設備が無い。

病名は確定出来ないが、
神経復活の治療と脳の病気に良い薬の投薬を開始しました。

2012年2月頃・・・
イメージ 2

起き上がるのがやっと。
ほとんど寝たきりに・・・。
そして顔も含めて右半分が麻痺してます。
瞬きもできない、口も半分動かない、
でも、ごはんは残さず良く食べました。


1月末頃に主治医(医院長)から告知がありました、
ほぼ、間違い無く脳の病気だと・・。

CTスキャンやMRI検査した方が
今後少しでも正しい治療ができるかもって。

しかし、
関東地方全部でも数カ所しか配備されてないとの事。
救急車が来るはずも無い、どんなに遠くても自力で連れて行くしか無い。
あと、かなりの高額検査になると・・・。

この辺りは問題では無かったが、
1番のネックは検査自体が全身麻酔である事。
悪性の病気だと、麻酔に耐えれず
醒めずに戻って来れない事がよくあるという部分でした。

それでも覚悟を決めて紹介状を書いて頂き
動物検査専門の病院に行きMRI検査をしました。

結果は・・・悪性の末期癌
いわゆる脳腫瘍ってヤツでしかも悪性・・・

そのときのMRI写真をUPしますが
見たくない方はここまでにして下さい。




では、まずは頭と首の部分を横から。
DSC_3390_convert_20130317211941.jpg
矢印部分が腫瘍。
かなり大きいものが頭蓋骨後頭部に。
よって、小脳が頸椎の方に押し出される形になり
押し出される小脳のせいで脳から出てる神経中枢が首で完全圧迫。
歩けなく右半面麻痺の原因が判明。

頭部の輪切りに見ると。
DSC_3391_convert_20130317212008.jpg
大脳に大きな空間が何カ所か・・

もう一枚の写真で。
DSC_3393_convert_20130317212034.jpg
水頭症、水が溜まってしまっているんです脳内に。

相当重度の脳腫瘍の上、神経も完全に圧迫しきっている。
施す処置は無い・・・と告知されました。

余命は・・・との質問すると。

『生きている事がすごい』とまで・・・
余命なんて無いと宣告されたようなものでした。

この診断結果をいつもの動物病院に持ち帰りましたが・・
既に連絡は入っていたようで説明は不要でした。

延命治療ではなく、少しでも痛くない・苦しくない治療に切り替えました。

そして、
余命0日宣告から1ヶ月と11日が過ぎようとした3月23日。

3月22日夜10時に夜ごはんをちゃんと完食し、12時に就寝。

この1時間後、23日1時ころからスゴく苦しそうな息づかいに・・

取り敢えず、自分の布団に入れて一緒に寝ました。

その後どんどん呼吸が早く、それなのに弱々しくなり・・・

夜中なので病院には行けなかったが、ここまで来たら昼間でも同じ・・。

僕のベッドで僕の布団を掛けて、しっかり僕に抱っこされて
3月23日A.M.4:13 永眠しました、享年9歳6ヶ月。

自分の心の支えにも生活の中心にもなってくれて、
そして息を引き取るその時まで僕の事を思っていてくれて・・
本当に有難う。絶対に忘れないよ!


もう涙は出ないかと思っていたのに・・・。


出来れば会いたい・・


今、まだダメな妹がここにいますが見守って下さい。
おまえと比べたら全然違って、自己中でビビリなんだけど・・
これからの彼女を良い方向へ導いてあげてね。


ここまでお読みになって頂いた方
先代の1周忌に参列頂き、本当に有難う御座いました。
レディ共々お礼申し上げます。

ごあいさつ

ご訪問頂き誠に有難う御座います amber-eye&browncoatのプードルに興味を持ちましたらお立ち寄り下さい。 ブロガーの皆さん 読み逃げor応援ポチだけのときも多々あることご容赦下さいませ。

プロフィール

タリー

Author:タリー
アラフォーで独り身を横臥中。
要はおっさんですが犬と有酸素系の運動が好き

こむぎ(♀)Birth: 2012.2.29
ブラウンプードル
タイニーサイズ(2.6Kg)
ごはんへ異常な執着心を
持つ食いしん坊
好奇心旺盛、でも最初はビビリ

こむぎはいくつ?

365CALENDARです   (こむぎは5月18日)

リンクフリーです!

ペット愛好家の方に限り犬猫問わず 自由にリンクして下さいね。

Facebookもねー!    いいね!フリーだよ・・

twitterもねー!     フォロー!フリーだよ・・

instagramもねー!

Instagram

ランキングもよろしくね!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。